ニュースセンター

フランジの機能

2020-05-27

パイプラインエンジニアリングでは、フランジは主にパイプラインの接続に使用されます。

2つのパイプラインの端にフランジが取り付けられています。ワイヤー接続フランジは低圧パイプラインに使用でき、溶接フランジは4kgを超える圧力に使用できます。 2つのフランジの間にガスケットを追加し、ボルトで締めます。

圧力フランジが異なれば厚さも異なり、使用するボルトも異なります。

ウォーターポンプとバルブがパイプラインに接続されると、これらの機器の一部も対応するフランジ形状になります。これはフランジ接続とも呼ばれます。

2つの平面の周りにボルトで固定され、同時に閉じられるすべての接続部品は、一般に「フランジ」と呼ばれます。例えば、換気管の接続、そのような部品は「フランジ部品」と呼ぶことができます。