ニュースセンター

フランジとは

2020-05-14

実際、フランジという名前はフランジの音訳です。 1809年にエルチャートというイギリス人によって最初に提案され、フランジ同時に提案もされていましたがw理想的に使用されたかなり長い間。 20世紀の初めまで、フランジsさまざまな機械設備やパイプライン接続で広く使用されていました。



フランジとも呼ばれます フランジ convex disks or convex disks. For those who are engaged in mechanical or engineering installations, フランジs should be very familiar. It is a disc-shaped part and is generally used in pairs.


主に配管とバルブ、配管とパイプ、パイプと機器などの相互に接続されてシールの役割を果たす部品に使用されます。これらの機器とパイプの間には非常に多くの用途があるため、これらは次のようになります。2つの平面はボルトで接続され、シール機能付きの接続部品が呼び出されます。フランジs.


一般的に、フランジ has round holes for fixing. For example, when it is used at the pipe connection, a sealing ring is added between the two フランジs, and then the bolt is used to fasten the connection. The フランジs with different pressures have Different thicknesses and different bolts are used. The main materials used for フランジs are carbon steel, stainless steel and alloy steel.


が果たす重要な役割のためにフランジs and good overall performance, フランジs are widely used in chemical, petrochemical, fire protection and drainage industries.


フランジ are widely used in the world as a kind of connector, which requires a unified standard. For example, pipeline フランジs now mainly have two standard systems.


彼らはヨーロッパのパイプラインですフランジ system, that is, the European pipeline フランジ system represented by German DIN (including Russia), and the American フランジ system represented by the American ANSI pipeline フランジ.
また、日本のJISパイプラインがあります フランジ system、中国にもありますsteel pipeline フランジ system GB、しかし主要なサイズはまだヨーロッパのシステムとアメリカのシステムに基づいています。